本事業は「事業の目的」のところで説明のとおり、現在の土地改良施設更新のために行う、施設の改修を内容とする事業であることから、組合員(土地改良法弟3条による資格者)の同意を得て、農林水産大臣に事業の施行申請を行うこととしています。

国営かんがい排水事業

平川二期地区 事業のあらまし

事業の目的

 本地区の基幹水利施設は、国営平川土地改良事業(昭和44年度〜昭和63年度)により造成されたものであり、そ
の維持管理は現在、青森県及び水上里ネット津軽平川(津軽平川土地改良区)が行っております。
 しかし、これらの施設は、造成後30年以上経過した施設もあり老朽化が進行し、施設の維持管理に大きな労力
と経費を要しています。又、施設の機能低下や安定性が危惧される状況であることから、老朽化の著しい早瀬野
ダム、五所川原頭首工、三好排水機場及び幹線用排水路等について改修を行い、農業用水の安定供給、排水機能
の維持と施設の維持管理費を軽減し、もって、農業生産の維持及び農業経営の安定化を図るために実施するもの
です。

国営平川二期地区土地改良事業促進協議会
水土里ネット津軽平川(津軽平川.土地改良区)
平成24年3月

主な改修内容

○早瀬野ダム
 堤体表面遮水壁補修、取水設備補修、
 洪水吐補修、管理設備更新など
〇五所川原頭首工
 機械・電気設備補修など
○幹線用水路:10.3km
 (新堰幹線、五所川原幹線:部分補修など)
〇三好排水機場
 上屋、機械・電気設備補修など
○幹線排水路:2.1km
 (赤堀幹線:護岸工部分補修など)
○水管理施設:一式

○工期
 平成24年度〜平成31年度(8年間)
○事業費
 63億円(平成23年度時点)

事業の負担割合(予定)
  青森県 関係市町村 農家
標準(ガイドライン) 66.67% 17% 6% 10.33%
平川二期地区 66.67% 21.33% 6% 6%
償還額及び償還方法

 支払い方法は、事業完了後2年据置15年元利均等年賦償還で、この場合10a当たり年間約700円で、17年間で約11,100円となります。
 尚、償還方法については、できるだけ組合員の負担軽減につながるよう理事会等で努力をして参りますので、ご協力方よろしくお願いします。

※国営かんがい排水事業の農家負担率の標準(ガイドライン)は10.33%ですが、本土地改良区では、青森県に対して負担軽減についての要望活動を実施した結果、農家負担が6%に軽減される予定です。

事業申請について